>  > 高級デリヘルの高級感は風俗嬢が織り成すもの

高級デリヘルの高級感は風俗嬢が織り成すもの

高級デリヘルでは高い採用基準やハイレベルな接客対応で高級感を織り成しているものです。高級デリヘルでの高額な利用料金は風俗嬢のレベルの高い容姿やスタイルを提供すると共に、そのハイレベルの接客を提供しているのです。一般的なデリヘルではまず真似が出来ない非現実的な体験が出来るのは高級デリヘルを利用した方の特権なのです。その非現実的な体験が出来るのは高額な金額を支払った利用者だけなのは大きな特別感すら湧きます。自身が高級デリヘルを利用していると思う事はどこかブランド品を買って見せ付けたい気持ちと似ているような高揚感が得られるのではないでしょうか。利用者によって高級デリヘルを利用することは特別な感情が湧くものなのかもしれません。大金を娯楽のために利用できるまでに稼げるようになった、とか成長を感じる方もいるかもしれません。少なくとも高級デリヘルを毎回利用する方の多くは成功者が多く、プライドの高い方も多いのかもしれません。高級デリヘルを知ってしまえば、もう一般的なデリヘルを利用することは出来なくなります。その差はサービスや接客を見ると明白でしょう。女性の容姿やスタイルでも差が出るかもしれませんが、最も明白なのは接客サービスでしょう。この接客サービスは風俗嬢だけの接客ではありません。電話対応の時点で違いは出てくるでしょう。一般的な風俗店ではどこか接客に関心が無いように感じます。利用してくれる利用客の立場などそれほど考えていないんでしょう。とりあえず利用してくれれば良いから案内するような印象で、実に業務的な方法です。高級デリヘルでは利用客に対して、まず声が違います。覇気のある話し方で聞こえが良いのです。また気持ちの良い接客を心がけており、スタッフの教育もしっかり施されているので粗相を犯すことはありません。この時点で違いを感じてしまうので風俗嬢の接客もそれ程良いものではないのだろうと感じてしまいます。全ての風俗嬢の方が悪いわけではないのですが、第一印象で受けた接客を考えてしまうとやはりそう感じてしまうのは仕方が無いことなのかもしれません。そう思われないように高級デリヘル店は電話で話している間も既に商売は始まっているのです。電話対応が終われば後は風俗嬢の出番です。ここが非常に大事で、リピーターや口コミにつながりお店の繁栄にも繋がります。むしろ利用客と直接接する風俗嬢にその期待は全てこめられていると言っても過言ではありません。それだけに入店後のマナー講習は厳しいものであり、徹底させていかなくてはいけないものなのです。

[ 2016-02-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

高級デリヘル【W STYLE(ダブルスタイル)】